アカルク座談会【前編】

株式会社アカルクは、LGBTをはじめとする目には見えない働きづらさを感じている人が「明るく、楽しく、自分らしく働ける」ための応援をする会社として、2020年1月に設立しました。

設立から3ヶ月。
心強い仲間が1人、2人、3人と加わり、トランスジェンダーに特化したキャリア支援サービス「フラッグ」のサービス開始など、いろんな変化も起きています。
今回、アカルクの代表である堀川歩と、アカルクのプロジェクトに加わった3人の仲間たちがインタビューを受けました!
アカルクのこと・個人のこと・「フラッグ」のことについて話します。

ーまずは、アカルクの事業内容について教えてください。

堀川「アカルクは3つの事業を行っています。
1つ目が、LGBTや多様な人が働きやすい組織にするための研修や講演を行うトレーニング事業。
2つ目が、LGBTの人も働きやすい職場にするための、人事制度のコンサルティングやトランスジェンダーのキャリア支援を行うプロデュース事業。
そして、3つ目がジェンダーに特化した商品開発・イベント企画を行うユニーク事業です。主なクライアントは全体の半分が大手上場企業、中小企業は2割、教育機関2割、行政機関1割というような状態です。

ー2020年1月に会社を設立して3ヶ月ですが、振り返ってみてどうですか?
堀川新型コロナウイルスの影響で2月3月は、起業早々に絶賛大ダメージを受けています(笑)なので、悩んでいる暇もなく、日々バタバタと充実しております(笑)ただ、そんな状況下の中でも、3名の専門性のあるメンバーが加わってくれたおかげで、日々楽しくやらせてもらってます!

ー3人の仲間との出会いについて教えてください。

堀川「まず最初に入ってもらったのが舞斗です。彼とは、僕が高校生のときに綴っていたブログで知り合い、ブログ上では頻繁にやりとりをしていました。ただ、実際には会ったことは無く、つい最近Twitter上で再会し食事に行きました。(笑)彼が車椅子に乗っていることも会ってからはじめて知りました彼と話す中で、価値観や人生において目指す方向性も似ていて、かつWebデザインやプログラミングのスキルを入院中に独学で習得した話を聞き、今の仕事内容などを聞いていく中で彼とならもっとおもしろいことができるのではないか。僕の苦手としている分野の領域も安心して任せられるのではないか。そう思いました。」

舞斗「僕は、昔から歩と働きたいと思っていました。一緒に仕事をしたら絶対に楽しいと確信していたから。高校生の頃からブログで彼の姿を見ていたけれど、自衛隊に入隊したり世界一周に出たりと、いつも驚かされるような道を歩んでいる。その生き方に憧れ、惚れているんです。」

ー舞斗さんはWebデザインやプログラミングができるそうですが、以前からそういった勉強やお仕事をしていたんですか?

舞斗「いえ。もともとは看護大に通っていました。けれど、いろんな事情が重なって大学を辞めることになって。2016年頃からは2年ほど寝たきりで外に出れなくて、そんな中で将来について考えていて思ったのが、社会に求められる障害者にならないと生きていくのは厳しいんじゃないかってこと。それならオンリーワンになれるスキルを身に付けようと勉強を始めました。」

堀川「舞斗にはアカルクの会社概要やリニューアル中のWebサイトの制作を任せているんですが、僕が頭の中にあることをとめどなく話すと、その思いを汲み取ってすぐ形にしてくれるんです。あがってきたデザインは基本どれにも『完璧!』『最高!』と連呼しています。(笑)

舞斗「話す中で、歩が思い描いているものや求めているものがだんだんと見えてくるので、それを落とし込んで確認してもらってさらに磨き直す、の繰り返しです。」

堀川「舞斗はスキルが高いのはもちろん、感性が素敵なんですよ。彼の人間性や見ている視点は、より多くの人に届くデザインや言葉を生み出してくれるだろうと思ってます。なんたって彼は令和の谷川俊太郎を目指していますから!

ー舞斗さんの次に仲間として加わったゆかさんとは、どのように出会ったんですか?

堀川「前職のミライロ時代に、トランスジェンダーの就労支援について考えるイベントで講演をしたのですが、そこで出会いました。」

ゆか「講演の内容がとても良かったので、イベント終了後に私から話し掛けたんです!」

堀川「そのあと一緒に食事をしたんですが、キャリアカウンセラーをしているゆかさんのお仕事のことや価値観、人間性を知れば知るほど、すごく惹かれました。いつか、何らかの形でコラボしたいとずっと思っていて。アカルクを設立して、トランスジェンダーに特化したキャリア支援サービス『フラッグ』を始めるにあたり、キャリア支援のプロであるゆかさんの力が必要だと思ったんです。」

ーゆかさんは、歩さんから誘われたときにどう思いましたか?

ゆか「『お願いします』と即答でした!イベントで出会ったときも、食事に行ったときも、私の方から『何か一緒にやりましょう』と言っていたので。キャリアカウンセリングは私の天職だと思っていますし、以前、企業で人事として教育プログラムを運営した経験もあり、これまでの経験を掛け合わせて力になれればと思いました。」

堀川単にキャリアカウンセリングを任せられるだけじゃなく、『フラッグ』のプログラム内容や事業面もゆかさんと一緒に考えていけるのは本当に心強いです!」

ーそして、3人目の仲間として加わったのがヒロさんですね。

堀川「ヒロとは、10代のときからの友人です。ヒロは学生時代にキャリアデザインを考える場づくりを行っていたり、現在は教育機関での多様な性に関する研修や講演、LGBT当事者の方の相談業務などに関わっています。ヒロの生き方自体を尊敬していたのですが何よりヒロの、純粋にどんな人にも真摯に寄り添って向き合う姿勢や、絶対に誰の事も傷つけないその人間性に惹かれていました。これまで、ヒロ自身も性についてはいろんな葛藤をしてきて、目の前の人に寄り添い、人の痛みがわかる人だからこそ、アカルクの核となるコンテンツ作りはヒロと進めていきたいなと思いました。」

ヒロ「歩に声を掛けてもらったときは、すごく嬉しかったです。でも、一方で気遅れもしてしまって。というのも、私は普段子ども支援を行うNPOでスタッフをしていたり、セクシュアリティに悩む方の相談に応じていたりと、教育・福祉の分野寄りで活動してきたので、『ビジネスの世界でパフォーマンスが出せるのか?』って不安だったんです。だけど、私自身の魅力を買ってくれたことが嬉しくて、自分にできることを一生懸命やらせてもらおうと思いました。」

ーヒロさんとは、どんなコンテンツ作りを進めていくんですか?

堀川色々あるのですがその内の一つで今進めているのは、トランスジェンダーのキャリアをゲーム形式で楽しく学べるコンテンツですね!『トラップカード:親ブロック!!』『金銭的ダメージ:手術費用』といった出来事が起こるような(笑)実際起きてますしね(笑)トランスジェンダーと一言に言っても、治療の有無含め多様な方がいますが、だからこそどんな社会的障壁があり、選択肢があるのか、セーフティネットがあるのかをゲーム形式で楽しく深く考えるプロダクトを作りたいなと。

ヒロ「トランスジェンダーって、将来がすごく描きづらい傾向があるんです。だからこそ、これから起こりうるライフイベントを、楽しみながら学んでもらえるきっかけを作れたらなと思っています。」

ーアカルクは働き方も特徴的なんですよね。

堀川「はい!メンバーには、現在プロジェクト単位で動いてもらっています。ゆくゆくはガッツリ入ってもらうメンバーもいるかもしれませんが、今のところはプロジェクト単位で動いてもらっている状態です。今後もアカルクは、規模に関係なく多様な働き方ができる組織作りを行い、仕組みで稼ぐモデルにしたいと考えています。そのため、基本的には全員フルリモートですし、納品日の期日だけ決めておいて、好きな時間に作業を進めてもらいます。目指すのは、“オーシャンズ11”のように専門性に長けた少数精鋭が集まるフルフラットなチームです。」

ゆか「私はキャリアカウンセリング以外に、通訳の仕事や英語を教える仕事もしています。だからこそ、プロジェクト制で他の仕事とのバランスを取りつつジョインできるのは助かりますね。」

ヒロ「チャットでこまめにやりとりしているので、仕事を進める上での不自由さは感じたことがないです。」

舞斗「メンバー間でビジョンの共有ができてるから、リモートでも大丈夫なんだと思います。ときどき、チャットで冗談も言い合うし。この前は、気分が上がったのでチャットで歩に詩を送ったら、詩が返ってきた(笑)」

一同:(爆笑)

堀川「詩で来たからには詩で返さなあかん、と思って(笑)」

終始、笑いの絶えないアカルク座談会。
後編もお楽しみに!

◆取材協力
撮影=清原 明音、取材・文=倉本 祐美加

少しでもご関心を持たれた方は是非、説明会にご参加下さい!

【第0期生!フラッグのメンバー募集します!!】

これからトランスジェンダーに特化したキャリア支援を本格的にはじめますがその上で第0期生を募集します。説明会は後日開催します!一緒にサービス自体もより磨き、フラッグで行う仕事内容を疑似体験してもらいます!

業務期間
2020年5月1日~2020年8月30日

主な業務
【大手上場企業におけるダイバーシティ推進におけるプロジェクト】
・研修コンテンツの開発・登壇
・イベント企画、運営
・人事コンサルティング業務
・営業同行(大阪・東京)
・記事執筆
など、あなたの強みを活かしてあなたのペースで働いていただきます!
※未経験でも問題ありません。

就業場所
・全国可(フルリモートで働けます)
※同行や打ち合わせが発生する場合のみ、大阪か東京の指定場所で勤務となります。

就業時間
・打合せや必要時以外は自由

報酬
・時給の場合¥1,000~¥2,000(※ 経験、能力を考慮の上決定します)
・プロジェクト単位の場合は要相談となります。
・交通費は別途全額支給します。

募集人数
・3人

アカルクメンバー一同、みなさまにお会いできることを楽しみにお待ちしております。
少しでも興味がある方はまずは説明会にご参加下さい。
フラッグ登録はこちら

  • 関連記事
  • 特集記事
PAGE TOP